2006-12-21ニュースリリース
P&Gが1988年に中国に進出。最初にもってきたリジョイ(Rejoy、中国名: 飄柔)はすでに中国市場4割のシェアをもつ。そして1989年にオレイ(Olay、中国名:玉蘭油)を中国市場に導入、今や中国で最大の売上を誇る化粧品となっている。
2006-12-19ニュースリリース
万維読者網に中国女性誌『GOOD好主婦』2006年7~10月に行われた「都市部家庭生活品質調査」の結果が掲載されている。中国の家庭では、仕事、子供教育、とマイホーム・マイカー購入が家庭生活を圧迫する三大要因となっていることがわかった。
2006-12-17ニュースリリース
2006年12月15日、日経ネットに泉谷さんの原稿が掲載された。 06年のオーディション番組の盛り上がりで見る中国エンターテイメントの変化を綴ったのです
2006-12-13ニュースリリース
引き続き『中国ビジネスクラブ』誌06年12月号(SMBCコンサルティング)には、中国の新しい消費トレンドを取り上げた。テーマは「行け行けゴーゴーから癒し・安心・安全へ」
2006-12-13ニュースリリース
上海・北京の若いOLが読んでいるファッション誌には日本からの情報が多い。だが、中国で稼いでいるのは韓国ファッション。ファッション市場にも吹き荒れる韓流旋風。その理由は意外には日本より少し装飾が多いところである。その辺の情報を集めて分析したのがこの記事です。
2006-12-13ニュースリリース
『中国ビジネスクラブ』誌06年11月号(SMBCコンサルティング)に掲載したのは「『見たいものしか見ない』からの脱却」という記事。
2006-12-12ニュースリリース
​1980年から中国が本格的に一人っ子政策を国策として導入。その時に生まれた初代の一人っ子も26歳になった。大学を卒業してから4年も働き給料をもらい続けてきた。一切、貯金をせず、月給のほとんどが消費に注ぎ込むこの世代は、月光族ともよく呼ばれる。
2006-11-17ニュースリリース
日経ネット・最新中国ビジネス事情---陳建一氏との対談
2006-11-06ニュースリリース
中国ビジネスクラブ』誌(三井住友銀行のSMBCコンサルティング編集の会員誌)06年12月号が届いた。「徐向東のチャイナマーケティング」コラムに拙稿「行け行けゴーゴーから癒し・健康・安心」が掲載されました。
2006-11-06ニュースリリース
ちょっと意外だったが、中国の貿易赤字の最大の相手国は日米ではなく韓国なのだ。中国商務部の統計によると、台湾地域を除いて、2005年の中国の最大の貿易赤字の相手国は韓国で、対韓貿易赤字は417億ドルで前年度より21%増である。
TOP